痛みが少ないと話題の医療クリニック3選

痛みが気になる女性

医療クリニックは、脱毛エステサロンよりも効果が高く永久脱毛をすることができますが、痛みがネックになってきます。

痛みが原因で、クリニックに行くことを躊躇してしまう方や、不安になられている方に向けて、口コミや医療クリニックにホームページなどを参考に痛みが少ないと話題の医療クリニックを3つ厳選して選びました。

クリニックで永久脱毛したいけど、痛みは苦手・不安という方はぜひチェックしてみてください。

 

■HMRクリニックは痛みが極限に軽減された脱毛器を使用

HMRクリニック脱毛器

HMRクリニックは全国に8院あり大阪、東京、神奈川、福岡にクリニック院があります。
HMRクリニックが医療脱毛に使用している脱毛マシンは「蓄熱式ダイオードレーザー」という脱毛方式が使われているため、痛みが少なく脱毛することができます。

蓄熱式ダイオードレーザーの特徴は、メラニン色素にダメージを与えるのではなく「バジル領域」という毛を成長させる元を除去することにあります。
メラニン色素に照射する脱毛マシンはレザーでは、強い光と熱によって毛根ごと焼き切るため痛みを伴いますが、蓄熱式ダイオードレーザーの場合には、バジル領域を低温の熱によって除去するため強い痛みがありません。

 

アリシアクリニックのライトシェアデュエットはおすすめ

アリシアクリニック脱毛器
アリシアクリニックは全国に18のクリニックが点在していて、大阪、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知にそれぞれあります。
アリシアクリニックのレーザー脱毛マシンは、ライトシェアデュエットやスプレンダーXという、割と新しいタイプのマシンを導入しています。

最も痛みを感じにくく肌への負担が少ないライトシェアデュエット。アリシアクリニック独自の吸引システムで、レーザーが毛包だけにムダなく照射するので、痛みを抑えた施術を可能にしました。

さらにスプレンダーXという脱毛器の特徴は、2つのタイプのレーザーを同時照射することができます。「2つのレーザーだと逆に痛くなるのでは?」と思われる人もいるかも知れませんが、痛みを軽減する冷却機能も2つ搭載されているため、一般的な医療用レーザーよりも痛みを軽減することができます。

詳しくはこちら⇒ 大阪で医療脱毛するならアリシアクリニック

 

リゼクリニックは3つの脱毛器を使い分け

リゼクリニック脱毛機器
リゼクリニックは全国20の院を展開し、東北から九州にかけて展開しています。もちろん大阪にもあります。
リゼクリニックは3種類の脱毛マシンを使っているのが特徴で「ライトシェアデュエット」「メディオスターネクストプロ」「ヤグレーザー」の3つの脱毛マシンを導入しています。

痛みが少ないクリニックにピックアップした訳は、医療脱毛では珍しいライトシェアデュエットの脱毛マシンがあるからです。
一般的な医療脱毛では他の2つのメディオスターネクストプロやヤグレーザーが主流となるのですが、リゼクリニックでは痛みが少ないライトシェアデュエットがあり、痛みが苦手な人はこちらをオススメします。

ライトシェアデュエットの特徴は光の波長が短いため痛みが少なく、医療レーザーが苦手な人でもそれほど痛みを感じることがありません。
そのため、痛みが苦手な人がリゼクリニックで脱毛する場合にはライトシェアデュエットをメインに使ってもらうようにするといいでしょう。

詳しくはこちら⇒ 安心して永久脱毛したならリゼクリニック!大阪梅田院や心斎橋院の口コミや店舗情報

 

【番外編・大阪以外】東京でおすすめKM新宿クリニック

KM新宿クリニックは2つのクリニックが新宿と銀座にあり、痛みが少ない脱毛クリニックとして都内のなかでも若い女性に人気のクリニックです。

KM新宿クリニックが導入している脱毛マシーンは「HAYABUSA」というもので、名前の通り早く脱毛することができます。
また、痛みが少ないことにも特化していてHMRクリニックと同じ方式の「バジル領域」を除去する脱毛方式を行っています。

一般の医療レーザーでは250度という強い熱が発生するため痛みを伴いますが、
KM新宿クリニックの脱毛マシンHAYABUSAは 65度というとても低い温度で脱毛していくため痛みもほとんどありません。

 

痛みが少ない医療クリニックでストレスなく永久脱毛しよう!

痛みが少ない4つの脱毛クリニック(大阪3院+大阪以外1院)を紹介しましたが、痛みが少なければ通院するにもストレスを感じることもありません。

痛みが少ない医療クリニックを選んでスッキリ永久脱毛しちゃいまいましょう。
大阪で痛みの少ない脱毛をしたいならこちら⇒ 永久脱毛大阪なび!大阪でおすすめ医療クリニックをランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ