医療脱毛と脱毛サロンのメリットとデメリットなど違い

違い

check 医療脱毛と脱毛サロンの違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の最大の違いは言葉の通り医療脱毛は医療機関のみで行われる行為で、医者や看護師が脱毛の施術をしてくれます。
ちなみに医師免許を持っている機関で脱毛をする場合はレーザー脱毛と言われる出力が強い脱毛方式が選択されます。
これは出力が強いので当然効果も高く、実際に行われているレーザー脱毛にはアレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ダイオードレーザーを挙げることが出来ます。

それに対しえ脱毛サロンの場合はフラッシュ脱毛と言われる光脱毛で施術を行います。サロンにより名称は多少異なる場合がありますが基本として同じ仕組みのモノです。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と比較すると効果は劣ってしまいますが、全く効果がない訳ではありません。

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける女性は多いと言えますし、医療脱毛で使用するレーザー脱毛は効果が強い分肌へのダメージが大きくなるので、万が一に備えて設備が揃っている医療機関でしか行えません。

ですが肌が弱い人、痛みに敏感な人は脱毛サロンの方がお勧めです。つまり一概にどちらがいいと断言することは出来ず、どちらにもメリットとデメリットが存在します。

医療脱毛のメリットデメリット

医療脱毛のメリットはムダ毛がなくなり完全にツルツルの肌になります。そして永久脱毛を行うことが出来るのは医療脱毛だけで、脱毛サロンの場合は脱毛しにくい産毛が残ってしまったり、しばらくしてからまた少しだけムダ毛が生えてきてしまったりするケースが少なくないのです。

永久脱毛をしたい人は医療脱毛がお勧めです。ですが医療脱毛にも残念ながらデメリットがあり、医療機関なので脱毛サロン、エステの様なキャンペーン割引はほとんど行っていません。なので最初にある程度まとまったお金が必要です。

その他にも医療脱毛は高い効果が期待できますがかなり痛みが伴います。勿論サロンでも痛みはあると言えますし、医療機関では表面麻酔を塗って痛みを軽減してくれるところもあるので事前に確認しておくといいでしょう。

脱毛サロンのメリットデメリット

脱毛サロンの最大のメリットは驚く程安価なキャンペーンが行われている点です。
だから脱毛を初めてする人でもハードルが低くなり、最初は脱毛サロンで脱毛をしたという人が多いのです。

サロンによっては両ワキとVラインを何度脱毛しても数百円といったビックリする価格のキャンペーンも実施されています。脱毛サロンの集客の為や価格競争が激化しているので様々なキャンペーンやお得なプランが用意されています。だから脱毛初心者には脱毛サロンの方がお勧めと言えるかもしれません。

ですが脱毛サロンにもデメリットはあり、医療機関での脱毛と比較すると効果が弱く、さらに回数が増えるので脱毛完了までにかかる期間が長くなります。

他にも効果の個人差が大きいのも脱毛サロンのデメリットと言えるでしょう。ムダ毛の薄い人は脱毛サロンで施術を受けても10回程でかなり肌がツルツルになります。ですがムダ毛が濃い人は20回施術を受けてもまだムダ毛が残っている場合があるのです。

さらに回数は部位により異なるので何度も脱毛サロンに通って月額料金はお得だったのに長くかかりトータルでかなり高くなったなんて人もいる様です。

だから医療脱毛と脱毛サロンのどちらを選ぶかはその人次第で何を重視するかによって違ってきます。完璧にツルツルにしたいか、ある程度薄くなればいいのかを考えてみて下さい。

あとまとまったお金がないけど今すぐ脱毛したい人は月額料金がある脱毛サロンを選ぶといいでしょう。勿論効果を重視するなら医療脱毛と言うことが出来ます。

大阪で医療脱毛するならこちら⇒ 永久脱毛大阪なび!大阪でおすすめ医療クリニックをランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ