クリニックと比較したときの脱毛サロン4つの注意点

脱毛注意点

永久脱毛が期待できるクリニックとよく比較されるのが脱毛サロン。

脱毛サロンがこんなに安い理由は何なのだろう?もしかして何か落とし穴があるんじゃないか?と気になっているあなたへ、脱毛サロンに関する4つの注意点をご紹介。

脱毛サロンに行く前にいい情報だけではなく、悪い情報も一通り知っておきたいという方へ向けて、脱毛サロンで注意してほしいことについてお知らせしましょう。

脱毛サロンは永久脱毛ではない

脱毛サロンに行くにあたり注意してほしいことがあります。それはその効果についてです。実は脱毛サロンはムダ毛の「減耗作用」はあると言われていますが、完全に脱毛できる「永久脱毛作用」はないのです。

脱毛サロンと言われれば、その文字の響きで永遠に生えてこない効果があると思いがちです。しかし実はそれは違います。脱毛サロンではどうしても永久脱毛はできないのです。つまり数年経ったらまたムダ毛が生えてくる可能性があるということです。

脱毛サロンでは使用できる機械が限定されるので、クリニックのような永久脱毛性はありません。ただムダ毛が減耗されて明らかに減って行く作用は間違いなくあるので、何年も通いさえすればしっかりムダ毛が無くなります。

永久脱毛にこだわりがあるならやめておくことをおすすめしておきます。

脱毛サロンはクリニックより長く通わないといけない

脱毛サロンは先ほども言いましたが、使用できる脱毛機が限定されます。理由は使用するスタッフがクリニックと違って医療関係者ではないからです。

医療関係者でないので、あまり強力な脱毛機を使用することはリスクがあるとされ、禁止になりました。ですから限定された出力の弱めの機械を使用する必要があり、どうしてもクリニックと比べると脱毛効果が弱まってしまうのです。

このため脱毛サロンでの脱毛はクリニックよりも長く脱毛に通わないといけないという欠点がありますね。

同じ時期に一方がクリニックで脱毛を受け、一方が脱毛サロンで脱毛を受けたとします。しかしクリニックに行った人の方が断然短い期間で脱毛が完了するので、長々と脱毛施設で拘束されたくないときは脱毛サロンはやめておくべきでしょう。

短い期間で成果を出したいときはクリニックをおすすめします。

脱毛サロンは安全性に心配がある

脱毛サロンの脱毛は安全性に心配があります。ご紹介したようにスタッフは医療関係者ではなく、失敗したときに治療ができません。さらには脱毛で失敗したときは提携する病院に走らないといけないのです。

このせいで少し治療までにラグができてしまうので、肌に問題が残ることもあるかもしれません。この点の安全性が低いといえるでしょう。

脱毛サロンはクリニックと比べて治療がすぐできない環境というのが心配なところです。すぐに治療にあたれる安全性の高い場所で脱毛が受けたいなら、多少費用が高くてもクリニックにしておきましょう。

クリニックなら治療器具が揃った場所ですぐに治療にあたれて、例え火傷したとしても安全に治療をしてもらえるのです。

脱毛サロンは麻酔が使用できない

脱毛サロンではクリニックで使用できるはずの麻酔が使用できません。当然医療機関ではない脱毛サロンでは専用の医療従事者もいないため、麻酔を打つことはできないのです。

ですからどんなに痛くても泣き叫ぼうとも痛みを自分で我慢するしかありません。このため、VIOラインの脱毛などには向いていないかもしれませんね。

痛みに強い人は問題ありませんが、痛みに弱い人は脱毛サロンはやめておいた方がいいかもしれません。ただ最近は脱毛機の改良が進んでおり、痛みの少ない脱毛機もぞくぞくと増えているので、最新機器が揃った脱毛サロンへ行けばまだ安心でしょう。

麻酔はオプションとなるクリニックが多いです。麻酔を使わない前提であれば、クリニックよりも脱毛サロンの方がむしろ痛みは和らぐので、麻酔を打たないのならわざわざクリニックを選ばなくても大丈夫でしょう。

以上が、クリニックと比較したときの脱毛サロンの4つのデメリットです。
デメリットもありますが、比較的料金が安く痛みが少ないといったメリットもあります。

永久脱毛を求めるならクリニック、安さや痛みの弱さを求めるならサロン、といった感じで自分が脱毛するにあたって何を重視するか考えて選ばれることをおすすめします。

大阪で永久脱毛したいならこちら「永久脱毛大阪なび!大阪でおすすめ医療クリニックをランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ